1教科でいい。褒める要素があれば…

先日の3月組み分けテストの『クラス基準』が出ました!

 

私の予想通りのDOWNでしたが、これはもう仕方ないことです。

ムスッコも、もはや上昇下降に慣れつつあるので泣くことはありません。

淡々と結果を受け止めたようです。

まるで無理めな高嶺の女子にアタックかけて失恋したフツー男子みたいな、(まあ結果はわかってたけどさ、ワンチャンあればいいかな位だったし…やっぱダメか)的な感じでしょうか。

 

f:id:sapimamax:20210322093139j:plain

 

 

結果と講評を先生から受け取る際、先生が生徒一人ひとりに声を掛けてくださったそうです。ムスッコは算数が上がったことを褒めてくださったそうです。

先生、ムスッコを褒めてくださってありがとうございます!!

 

次につながる「なにか」無しに、次の復習テストや4月マンスリーをがんばれるほどムスッコはどMではないので、なんでもいいので首の皮一枚つながる材料がほしいのですよね。

 

昨夜も復習テスト前日の最後のあがきとして、ムスッコと二人で勉強しました。ずっと前に習った国語の気持ちコトバと記述の注意点を見直ししたり、社会の5回分の単元の大まかな流れを口頭でチェックしました。(そのせいで理科がたったの30分になったあたりが我が家らしいw)

 

算数のデイチェも最近は本当に厳しくて、「数分内に解け!」というご指令の中、150点満点中100点もいかない回が続いています。この見直しも今回は1回しかできませんでした。

 

不安要素満載の中、本日はついに復習テストです。

とりあえず、ムスッコのリクエストのコロッケパンを買いに行ってきまーす!