サピックス5年・7月組分けテストを受けました

昨日7月4日(日)は7月度組分けテストでした!

雨の中、無事に完了・帰宅したムスッコはそそくさとゲームへ直行しました。

 

今回の組分けですが、受験ドクターやコベツバ両方を見ると予想平均点が離れていて、イマイチ数字が掴めていません。特に、受験ドクターの4教科平均290~300点台というのは、さすがに高いのではと思いました。(というよりも、そんな平均点だとこっちが困る!って話ですみません)

 

ムスッコは何か対策で何をしたいかを聞いたら、「鉄人会の予想問題やる」と言うので、ダウンロードし取り組んだところ、5割しか取れず顔が真っ青になったので、慌ててマインドを持ち上げるために3月組分けの算数のみ本番っぽく取り組み、ようやくまともな点数になり、落ち着きました。

 

とにかくムスッコの場合、テスト当日はある程度自分に対してドヤ感をもちながら臨まないとテストにも影響があるタイプなので、根拠がなくてもイイので自分に自信をもたせ、「大丈夫」と思うようにして送り出しています。

 

3月組分けに取り組むことでちょうど4年の復習にもなるかなとも思いましたし、ここ最近やっている重要単元「割合」は出ないだろうと思っていたので、結果的には良かったです。

 

問題は国語。今回、本人談では「イマイチ取れているか手応えがない」と言っていました。どういう聞き方をしても「どうかな…」「うーん、わかんない」としか言わないので、だんだん怖くなり自己採点もしませんでした。

 

理科・社会に関しては、これはもうなるようになれ、です。

社会はSNS界隈では難しかったの感想がチラついていますが、我が家からすれば社会はいっつも難しい!もう今更ジタバタしませんww(メンタルだけはどんどん強くなっていくハハ)理科もかつては得点源だった(はず)ですが、最近量も増えて対応しきれていないようです。

 

とはいえ、前日の土曜日の夜は親子マンツーで社会の地理の見直しをクイズ形式でやっていて、すっごく楽しかったです。まるで自分が勉強している気分でした。社会はこれで一通り学習したはず(ですよね?)なので、今後は歴史に入る準備をしていかなくてはです。

 

そして、最近ついにムスッコが松丸亮吾くんご出身のアノ学校を意識するようになってきました。これもサピのみんなの影響でしょうか?5年7月という時期柄、今は大きな夢を持っているようです。