サピックスの5年夏季講習の様子

サピママです!

 

夏期講習が始まり、はや6日間の日程が終わりました。その間、積み残しはないものの、そろそろ最初の回の算数、理科(苦手だった様子)の再復習も入れたいところです。

でも、今年の小学校が宿題が思いの外多く、(あれ、うちの学校、例年だと高学年になるにつれて宿題が減るんじゃなかったっけ?)とモヤモヤしました。

が、出されたものに文句を言う暇はないので、とにかくゴリゴリと進めるしかありません。ムスッコもさすがに「こんなの全然夏休みっぽくない」とこぼしています。

 

まあ…コロナですし、オリンピックですし、夏期講習も間髪入れずに入ってるし、とてもLet's Go お出かけ♪ではない状況なので、子どもが不満が募るのも仕方ありませんね(^^;)

唯一、夜テレビで観るオリンピックが娯楽になっています。

 

実はプチ反抗期も来ていて、「今日はこれとこれ、やっておかないとヤバイよぉー」と声をかけると、「無理。やらないから」と即答で返ってくるようになり、ついにメンドクサイ時期に突入したようです。(来年の夏に反抗期来るよりマシでしょうか?先輩方…)

 

それにしても、昨日の卓球、柔道、良かったです~~。もう感動しました。中学受験にも通じるものがあるなぁと、勝手に感じ入りながらの観戦です。

 

【余談】

たまたまですが、社会のテキストに「モーダルシフト」というキーワードが出ていて、ナニナニ?と思いました。聞き慣れない言葉ですよね?(私だけ?)いや…知らなかった。中学受験は親にもいろいろと勉強になります。

 

 

 

 

 

 

通塾している子ども同士が場外で席次争い?

サピママです!

 

昨日、復習テストの速報が出ました。(ムスッコはオットーと遊びに出かけて不在)

帰宅後に一緒に見てみました。

(※ちなみに今回の復習テストでは、ムスッコの謎の自信によって「絶対●●●点いってる」と豪語していましたので、「はいはい」「そうねー。もしそうだったらいいよねー」くらいに聞き流していました。)

 

結果は…………

………

………

………

算数:↑

国語:↑

理科:↓

社会:↓

全体:↑

 

とはいえ、ムスッコが予言していた総得点ではありませんでしたね(苦笑)

いいんです、いいんです。そんなにスルスルと成績が右肩上がりなんてないですから。

少しずつ上がればいいです。

 

そんなことより深刻なのは、理科が3回連続でひどい偏差値だったことです(悲報)

こちらはこの夏にテコ入れが必要です。本当にヤバイのです。元々、理科は好きだったのに5年になってからの低迷ぶりが心配です。

 

さて、今回の本題です。

最近ママ友さんより聞きましたが、先日某塾のトップ生同士(最寄り駅一緒)が駅で争っていたそうで、立ち聞きするつもりはなかったと思いますが聞こえてしまったようです。

その会話が驚愕です。「おまえがいなければ、おれは●クラス(その塾の最高位)だったのに。おまえなんていなくなれ!」と言って、出してはならない物(これはさすがに書けません)を出して相手にチラつかせていたそうです。

 

ちょ、ちょ、ちょーっと!!!!

君たち、小学生だよ!!!!

それは越えてはいけないレッドラインだってーーー!!!!

(いや、中学生だろうが高校生だろうが、ダメなものはダメーーー)

 

小学生が塾の席次で争うこと自体、酷なのは親として重々承知しています。

そんな厳しい世界に子供を送りこんでいることをわかっているからこそメンタルケアは大事だなと思っている矢先、ムスッコの身近なところでもこうしたことが起こっていることが判り、ハハは非常にショックでした。

 

【あの子へ伝えたいこと】

中学受験はたしかに過酷だよね。

うちだって、ムスッコにカミナリを落とす日だってあるんだよ。

お父さんお母さんも真剣だからこそ、アナタを叱ったりする日もあるかもしれない。

でも犯罪行為をしてまでライバルを蹴落とそうとしても無意味なんだよ。

アナタが行きたい学校を志望する子は他にもたくさんいるから、一人消えてもほかにもライバルはいるの。

本当のライバルは他の子じゃなくて、アナタ自身。

今日のアナタを超えて、明日もっとすっごいアナタになればいいんだよ。

だから本来のアナタ自身に戻ってね。

もうあんな物なんか捨てちゃいなよ。

 

 

 

 

 

 

サピックス5年・7月組み分けテスト結果②(クラス基準)

サピママです!

 

先日、組み分けテスト後のクラス基準が出ました。

結果は……

……

……

……

α残留!!

 

意外でした。

絶対落ちると思ってました。

もはやクラスは落ちる前提で、来週からの夏期講習をどう取り組もうかとムスッコと話していたので、意外な結果に驚きました。

ただ、ムスッコ自身はクラスにステイできて嬉しかったようです。一方で、ムスッコでステイとなると、おそらくうちの校舎の超上位層に波乱があったのだと勝手に推測しています。(算数とか?)

 

5年は算数が怖いですね。毎回サピママはヒヤヒヤします。

ここをなんとか乗り越えて6年につなげれば、御三家への無謀な夢も少しだけ現実味が出てくるかもしてません。

昨日・共はつかの間の休息として、ゲームを楽しんでます!

 

久々に友達の家に遊びに行き、生き生き(^^)

まだまだ小学5年生。これが本来の姿ですね。

 

今はムスッコを信じて、そしてがんばってもらうしかないです。

 

 

7月組み分けテスト結果

サピママです!

 

先週土曜日、7月組み分けテストの成績速報が出ました。

 

【前回との比較】

算数:↑

国語:↓

理科:↑

社会:↑

(全体:↓)

 

国語のダウンが足を引っ張ってしまった模様で、全体的に微DOWN。

国語の記述がしっかりとれていたのに、おそろしいほど選択肢問題で落としてました。

一方、算数はムスッコも頑張ったと思いますが、巷の評判通り、今回は組分けの割に簡単だったようで、思った程の偏差値ではありませんでした。(150点続出したのでしょうか!?)

ひどかったのが理科で、完全に勉強の仕方を間違えているようです。週末に保護者会動画も視聴しましたが、どうやら5年サピックス理科は板書をゴリゴリを書き、対話で理解を深める方式のため、そのペースにうまく乗れていないと家庭学習自体スムーズにいかないようです。大反省……

社会に至っては、うーん、この夏に地理を総復習するしかないですかね。(個人的には、もっともポイントがつかめない教科です)

 

というわけで、本当にビミョーですが、クラスは1つDOWNしそうです。

ムスッコもずっとずっと悔やんでいます(汗)

そのくやしさを8月マンスリーにぶつけてほしいと思っています。

 

 

 

サピックス5年・7月組分けテストを受けました

昨日7月4日(日)は7月度組分けテストでした!

雨の中、無事に完了・帰宅したムスッコはそそくさとゲームへ直行しました。

 

今回の組分けですが、受験ドクターやコベツバ両方を見ると予想平均点が離れていて、イマイチ数字が掴めていません。特に、受験ドクターの4教科平均290~300点台というのは、さすがに高いのではと思いました。(というよりも、そんな平均点だとこっちが困る!って話ですみません)

 

ムスッコは何か対策で何をしたいかを聞いたら、「鉄人会の予想問題やる」と言うので、ダウンロードし取り組んだところ、5割しか取れず顔が真っ青になったので、慌ててマインドを持ち上げるために3月組分けの算数のみ本番っぽく取り組み、ようやくまともな点数になり、落ち着きました。

 

とにかくムスッコの場合、テスト当日はある程度自分に対してドヤ感をもちながら臨まないとテストにも影響があるタイプなので、根拠がなくてもイイので自分に自信をもたせ、「大丈夫」と思うようにして送り出しています。

 

3月組分けに取り組むことでちょうど4年の復習にもなるかなとも思いましたし、ここ最近やっている重要単元「割合」は出ないだろうと思っていたので、結果的には良かったです。

 

問題は国語。今回、本人談では「イマイチ取れているか手応えがない」と言っていました。どういう聞き方をしても「どうかな…」「うーん、わかんない」としか言わないので、だんだん怖くなり自己採点もしませんでした。

 

理科・社会に関しては、これはもうなるようになれ、です。

社会はSNS界隈では難しかったの感想がチラついていますが、我が家からすれば社会はいっつも難しい!もう今更ジタバタしませんww(メンタルだけはどんどん強くなっていくハハ)理科もかつては得点源だった(はず)ですが、最近量も増えて対応しきれていないようです。

 

とはいえ、前日の土曜日の夜は親子マンツーで社会の地理の見直しをクイズ形式でやっていて、すっごく楽しかったです。まるで自分が勉強している気分でした。社会はこれで一通り学習したはず(ですよね?)なので、今後は歴史に入る準備をしていかなくてはです。

 

そして、最近ついにムスッコが松丸亮吾くんご出身のアノ学校を意識するようになってきました。これもサピのみんなの影響でしょうか?5年7月という時期柄、今は大きな夢を持っているようです。

 

豊島岡男子ムスッコ、晩ごはんを用意する

サピママです!

今週末、ついに私がオーバーヒートを起こしたのか、動けなくなりました。

疲労がたまっていることは自覚していましたが、仕事も家事もムスッコの勉強の伴走もあって休めずにいたところ、夕方ソファーに横になったら、そのまま気を失ってました。(大袈裟な表現ですみません。ただ爆睡しただけです。)

 

そんな私を尻目に、「シメシメ」とばかりにテレビゲームに興じる下の子(通称:ゴリラ)。まぁ、下の子ってよくも悪くも要領がいいですよね。

一方、ムスッコは私の異変に気付いたのでしょう。「晩ごはん用意する」と言ってくれたので任せました。すると、冷蔵庫にあるものを切って、皿に盛りつけて、ごはんを炊いて、ランチョンマットを敷いて、セッティングして……と、やってくれてびっくり。ここまでやってくれたのは、実は初めてでした。

 

さすが、自称家庭科大好きっ子!豊島岡男子確定!

 

本人も楽しかったんだそうです(笑)

ハハも今日でわかりました。時々やらせるのはいいことだなと。気分転換にもなるようですし、作業系のことをすることで得られる達成感もいいものです。

 

さて、そんなムスッコ、来週は7月組み分けテストです!

健闘を祈るしかありません。

私は勉強を教えることもできないし、サポートもしょぼいので、本人には自力でなんとかやってもらうしかないです。

 

 

 

もうα上位クラスに行ける気がしない

タイトルがタイトルで失礼します。サピママです!

このコメント(↑)、先日ムスッコが言い放ちましたので、備忘として記録しておこうと思いました。

 

2021年2月から5年コースになり、早5ヶ月が過ぎようとしています。4教科の負荷に押しつぶされそうになりながらのサピの日々です。だいぶボリューム感に慣れてきた感じはする一方、理社が徐々に置き去りになってきている現実も見えてきました。

(3年の頃、サピの保護者会で理科の先生が「とにかく理科は隙間時間でやってください」と仰っていた意味がようやくわかりました)

 

国語と算数に時間がかかるので、理社こそ隙間時間をいかに活用するかが肝!と言いたいところですが、なにせ隙間時間があると「ゲームしたい」「お腹すいた」を訴える小学生男児です。理社がボロボロにならなければいいのですが……

 

そんなムスッコですが、5月に受けたサピックスオープンから算数の調子が戻ってきたのか、6月マンスリー結果も本人の中ではある程度納得してαクラスに戻ることができました。そのせいでしょうか、現在ムスッコの野望は広がりつつあります。本人は「7月の組みわせでさらに上を目指したい」などとゴニョゴニョ言っています。

 

とはいえ、現実もいよいよ見えてきたようです。さすがにα1~α2はもう行けない(行けそうもない)と感じているようで、こういうところは自覚をしているんだな、と私も知ることができました。

 

実際、α1クラスの基準点は設けられているものの、ムスッコ校舎の話を聞くだけでも天井がすごいと思います。(順位ひとケタのお子さんとかゴロゴロ)そこに行ける気がしないのは仕方ないと思うし、ムスッコはムスッコの戦いをしてほしいと思いますし、それで良いとも思っています。

 

最近は、「算数の問題を出し合う友達が出来た」と嬉しそうに言う姿が可愛いです。(他校の子だそうですが)算数オリンピック常連君との交流が楽しいのだそうで、ありがたいです。それまでは思考力アップトレーニングに手をつけられなかったムスッコが、その子がくれる刺激で家庭学習でも取り組むようになってくれました。

 

親が何回正論を言うよりも、友達がやってるからやってみよう、というのが一番ですね。未だお目にかかったことがないのですが、この場で御礼を伝えたいです。

 

●●くんへ

あなたが教えてくれる算数オリンピックやサピックスの問題が、ムスッコをいっぱい刺激してくれています。算数の楽しさを、学校でもなく、サピでもなく、●●君から教えられていることに驚くとともに、深く深く感謝しています。

●●くん、本当に本当にありがとうございます。