サピックス5年男子の日常-課題に埋もれる日々-

今日は日曜日。

ですが、朝から春期講習でやった範囲の復習をひたすらこなしています。

 

とはいえ、厳密には「ひたすら」という文字通りではなく、休み休み、それこそ1枚やったら「ふぅー」と休憩し、また次の1枚をやる……という行動の繰り返しです。

 

私からすると、復習の範囲だし、一気にやっちゃえば?と思ってしまうのですが、どうもムスッコには一気にやるのがハードルが高い。

サピックスの教材、量も多いですしねぇ……

 

某ブロガーさんはお子様が非常に優秀なご様子なので、『やることがなく暇」という表現をされているのですが、我がムスッコは全身からため息を出しながら、フーフー言ってやってます。とてもサクサクやるようなレベルではありません。→この境地まで達すると、勉強も楽しいんだろうかと思います。

 

でも、ムスッコは終わりません。

私もなんだか、そんな処理能力の低いムスッコが不憫になってきます……

 

よくサピックスの保護者動画で、「もっともやってはいけないこと」として、「全部やろうとすること」を挙げています。

配布された教材を全部やるのはつぶれてしまうので、クラスの講師が指示したところのみをしっかりとやるように、と仰せです。

 

で・す・が。

指示を把握して帰ってこない場合、どうなるのでしょう?

我がムスッコも、よく指示を聞いてきません。→結果的に全部やる羽目に……

 

また私自身、横で見ていて疑問に感じるのが、ムスッコがいう「先生の指示した箇所はココとココとココ……」を聞くと、結局全部だったりします(汗)

えっそれ全部なの!?本当なの!?

でも保護者会で校舎長が言ってたよ……全部じゃないよって。

こんな不安を毎回抱えながら、やっています。

 

とにかく、5年生は4年までのサピとは雰囲気がガラリと変わったことは事実で、先生たちもきっぱりと叱ってくれますし、細かく指導もしてくださっているのは伝わります。

これにアンサーすべく、親子で先週の課題の復習をするしかない。

 

凡才のムスッコに凡才のハハは、サピックスの課題に毎日埋もれる日々です。

 

1回くらい、「あーやり切った。いやー、すっきりしたねー。あとはテスト受けるだけじゃん」と思ってみたい。

いつも消化不良な気がして……不安なのです。