やっと間違い直しノートをつくりました

サピママXです!

 

残念な3月度組分けテストの後、ショックも抜けきらないうちに3月度の復習テストと、怒涛のテストを受けた4年男児ムスッコ。

 

Twitter界を時々覗いてみますが、「今回も死んだ」「正答率〇%の問題が…」と呟く皆様で溢れておりました。その一方で、すばらしい成績の鉄板α組を持つ親御さんの涼やかなコメントもチラホラとあります。

 

その涼やかなコメントや熱意こもったコメントの中には、個人的にすごく「へー!」と参考になるものも多く、サピックスママとしてもTwitterを見ることをなかなかやめられずにおります。

 

さてさて本題に入りますが、最近やっと国語の間違い直しノートを作りました。

 

今までは作っておらず、行き当たりばったりで国語の漢字を学習してきたムスッコですが、5年に上がり漢字の採点も厳しくなってきたため、しっかりと間違いを是正するためにノートが必要になりました。

(えっ!そんなのとっくの昔にやってますけど…の皆さまも多いかもしれません汗)

 

てへぺろ的な感じですが、まだ4年春休みなので間に合うと信じて……

がんばります。

 

※こういう指導も、サピックスでは授業内に先生がお話しされています。ですが我が家のムスッコのようにその場にいても響かない(スルーしている)男児は、いつまでたっても作りません。

実際、私も最近になり、ムスッコから「そういえば、ずっと前に国語の先生が…」と聞いた次第です。

こうした情報の伝達能力の差も子どもの成績に直結していくのでは、とガクブルする今日この頃です。